キャッシュバック,評判や口コミ

キャッシュバックメールはいつ届く?端末発送月の正しい調べ方まとめ。

「GMOとくとくBB WiMAX+2の端末発送月を確認したいけど、どこを見たら良いのか分からない」って方、結構いると思います。

「そもそも端末発送月って何?」

「契約した月じゃないの?」

「11ヶ月後のキャッシュバック特典メールが届く日はいつなのか?正確に確認したい。」

という、とくとくBB キャッシュバック手続きに関して分かりづらい疑問があると思います。

今回はそういった疑問にしっかりお答えします。

この記事はこんな方に特にオススメ!

  • とくとくBB WiMAX 端末発送月を正確に知りたい。
  • キャッシュバックメールが届く月と日時を正確に知りたい。
  • キャッシュバックの振込日を正確に知りたい。

キャッシュバックメールはいつ届く?端末発送月の確認方法

結論から言うと、端末発送月というのは、とくとくBB基本メールの「出荷完了日」を調べれば正確に分かります。

キャッシュバック受け取り月が正確にわかる、端末発送月の確認方法は出荷完了日を見ること!
とくとくBBの端末発送月が正確にわかるメール件名はコレ!

上の画像で例えますと、出荷完了日が2018年の3月7日になっていますので、

端末発送月は2018年の3月になります。

そして、キャッシュバックメールはこの端末発送月を含む11ヶ月目に送られてきます。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

https://gmobb.jp/wimax/cashback/attention/

よって、キャッシュバック特典の申請メールが送られてくるのは、端末発送月も含めた11ヶ月後の2019年1月ということになります。

【一覧表】端末発送月とキャッシュバック手続きの有効期限

各々の端末発送月のキャッシュバック特典の申請メールが届く月と、キャッシュバック手続きの有効期限を下記の表に分かりやすくまとめてみました。

端末発送月とキャッシュバック申請期限を分かりやすくまとめた表。

この表をよく見てもらって、ご自分の該当するキャッシュバック申請月と、その手続きの有効期限をしっかりと確認して下さい。

この端末発送月と、キャッシュバック手続きの有効期限がわかっていれば、キャッシュバック特典の受け取りに失敗することはまずないと思います。

BBnaviや基本メールのログイン方法が分からない方

基本メールを確認するためのBBnaviログイン方法。

そもそもの問題として、とくとくBB 基本メールのログイン方法が分からないという方もいると思います。

簡単にログインできる方法を解説します。

まず、とくとくBBトップページから、BBnaviにログインします。

※パソコンの場合はトップページ右上にBBnaviのボタンがあります。
※スマホの場合はトップページ右上の契約中の方→BBnavi(会員ログイン)でログインできます。

会員IDは登録証などを確認して、あらかじめ控えておいてください。

※参照:GMOとくとくBB公式YouTube「BBnaviログイン方法」

ログインすると、色々なメニューが出てきますが、そこから基本メールを探します。

キャッシュバック申請メールが届く、基本メールの場所はここです。

大きなメニューの下側にある、小さな文字「WEBメールはこちら」のところにある「WEBメール」リンクをクリックすれば、基本メールのログイン画面に行けます。

登録証に記載されている、基本メールアドレスとメールパスワードを入力すればログインできます。

基本メールアドレスとメールパスワードは、「登録証」に記載されていますので、しっかり確認しておいて下さい。

登録証を紛失した場合

※万が一、登録証を紛失した場合は、再発行手続きが必要になります。

会員IDやパスワードなどについては、セキュリティー保護のため「メール・お電話・FAX」でのご案内は控えさせていただいております。
忘れてしまった場合は、登録証再発行依頼フォームより登録証の再発行をお申し付けください。

※再発行には、事務手数料300円(税抜) をいただいております。

https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/26

https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/26

↑こちらのよくある質問から、「登録証再発行依頼フォーム」をクリックして、登録証を再発行できます。(※300円かかりますが…)

これで、基本メールアドレスにログインできますので、キャッシュバック特典の申請メールが届いているかどうか、いつでも確認できるようになります。

キャッシュバックメール いつ届く?具体的な日時をTwitterで徹底調査してみた

キャッシュバック申請メールの差出人と件名はこんな感じで送られてきます。

端末発送月を含む11ヶ月後に送られてくる、キャッシュバックメールを確認することが、とくとくBBでキャッシュバックを受け取るための最大の難関だと思います。

キャッシュバック特典メールは差出人が「GMOとくとくBB お客様センター」です。

件名は「GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典ついて」という文章で送られてきます。

パッと見は広告メールに紛れて分かりにくいので、しっかり確認するようにしましょう。

そして、注意深く基本メールをチェックしているが、「いつになっても、とくとくBBからキャッシュバック申請メールが届かない!」という人もいると思います。

具体的に、キャッシュバックメールは何日頃に届くのか?

ネットやTwitterでメールが届いた報告が多数上がっていましたので、ここ最近のキャッシュバック特典メールが届いた日の状況を調査して以下にまとめてみました。

2018年12月のキャッシュバック特典申請メールが届いた日は、12月27日夕方頃。

2019年1月は「31日15時~16時」でした。

2019年2月は「28日夕方頃」でした。

※Twitterとネット記事の報告を調査した結果。

この結果を見ても分かる通り、年末以外は、本当に「11ヶ月後の月末ギリギリ」ですので、実質、キャッシュバック申請期間は1ヶ月しかないということが分かります。

キャッシュバック振り込み日が具体的に知りたい

キャッシュバックが振り込まれる月について。

とくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック申請手続きが終わり、キャッシュバックがいつ振り込まれるのか?気になりますよね。

とくとくBB公式の説明によると、キャッシュバックの振り込みは、キャッシュバック申請をした月の翌月末日に振り込まれます。

ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

https://gmobb.jp/wimax/cashback/attention/

例えば、3月末にキャッシュバック申請手続きを終えた場合は、4月の末日に振り込まれます。

4月1日に申請した場合は、5月末日に振り込まれます。

申請時期によって結構間隔が空きますので、あらかじめご自分の振り込まれる月の末日はしっかり確認しておいて下さい。

まとめ。端末発送月とキャッシュバック方法は事前に把握しておくべき

端末発送月とキャッシュバックメールを正確に把握しておくことが大事。

というわけで、とくとくBB WiMAX 2+ 端末発送月の確認方法と、キャッシュバックメール手続きの注意点でした。

色々と分かりにくい点が多いですが、この記事をしっかり見てもらって、ご自分の該当する端末発送月とキャッシュバックメール受取月や有効期限を確認してもらえればと思います。

とくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きについて、少しでも参考になれば幸いです。

それでは!

※アナタのとくとくBB契約状況の確認や、入会・解約手続き、最新のお得なキャンペーン情報などは、とくとくBB公式トップページから行うことが出来ます↓↓

※スマホでのBBnaviログインは、公式トップページ右上「ご契約中の方」をクリック→「BBnavi(会員ログイン)」クリックすれば行けます。

※パソコンの場合はトップページ右上に「BBnavi」のボタンがありますので、それをクリックすればすぐ行けます。

再契約,月額割引,機種変更

GMOとくとくBBのWiMAX2+機種変更が無料キャンペーンって実は損をする?お得に最新機種をゲットするやり方とは?徹底料金比較&疑問点など考察してみた。

GMOとくとくBBのWiMAXをずっと使ってきて、

「そろそろWiMAX2+の最新機種に変更したいな?」とか、

「とくとくBBの契約更新が近いけど、損をしないWiMAX2+最新機種変更のやり方が知りたい…」などと、思っているアナタ。

この記事は、その悩みにズバリ解決します。以下を必ずよく読んで下さい。

とくとくBB 機種変更無料キャンペーンは本当にお得なのか?

アナタは、「WiMAX2+長期ご利用のお客様限定、WiMAX2+の最新端末に機種変更!(無料)」みたいな広告を見たことありませんか?

https://gmobb.jp/lp/wm2change/
https://gmobb.jp/lp/wm2change/

それを見て、アナタは、「え、WiMAX2+最新機種が無料だって!?よし申し込もう!」ってなっていませんか?

そう思っていたなら、ちょっと待ってください。

無料で機種変更をして契約を続けるよりも、お得な料金プランで最新機種に変えられる方法が、とくとくBBにはあるんです。

無料の機種変更プランよりもお得な裏技!?

「機種変更0円」よりもお得な機種変更のやり方がとくとくBBにはあった!?

機種変更無料キャンペーンを使わずに、お得に最新機種を手に入れる、具体的なやり方を説明すると、以下のような流れです。

  1. 契約更新月になったら、解約違約金なしで一旦とくとくBBを解約する。
  2. また改めて、とくとくBBに再入会して「月額割引プラン」に申し込む
  3. 月額割引された状態、かつ、WiMAX2+最新機種が無料で手に入る

これだけです。

超簡単ですよね。

機種変更よりも一旦解約!?想定される疑問点について答えます

最新機種を手に入れるために一旦解約?機種変更してなおかつ、お得なプランとは?

機種変更0円プランよりも「一旦解約」を行うにあたって、色々な疑問があると思いますので、想定される疑問について、あらかじめお答えします。

  1. 解約したら解約違約金がかかるんじゃないの?
  2. 解約したら端末やSIMカードを返却しなきゃ駄目なんじゃないの?面倒くさ!
  3. 一度とくとくBBを解約したら再契約できないんじゃないの?
  4. 別に無料機種変更だけでも月額料金そんなに変わらないんじゃないの?
  5. 月額割引プランにした場合でも最新機種が選べるの?

解約違約金について

まず、1、「解約したら解約金がかかるんじゃないの?」についてですが、

これは契約更新月というのがポイントです。

3年契約と2年契約の解約違約金がかからない契約更新月について。

上記の画像を見て頂ければ分かる通り、とくとくBBには、解約違約金(契約解除料)がかからない月があります。

この契約更新月を解約をすれば、何の出費もなく解約可能です。

※細かな解約方法につきましては、公式ページのよくある質問を参考して下さい。

WiMAX 2+の解約手続き方法を教えてください

解約後の端末やSIMカードの返却について

解約したら端末やSIMカードの返却は必須?

次の疑問、2、「WiMAXを解約したら端末やSIMカードを返却しなきゃ駄目なんじゃないの?面倒くさ!」についてお答えします。

結論から言うと、契約更新月の解約であれば、端末やSIMカードを返却する必要はありません。

これは実際に私が、とくとくBBの問い合わせに電話をして確認しました。(※2019年3月22日に電話)

間違いなく、端末とSIMカードの返却は不要です。

古いサイトだと、当たり前のように「端末の返却は不要だけど、SIMカードは返却必須!」とか書いてあるので、騙されて送ってしまわないように注意しましょう。

なので、解約はまったく面倒くさくないです。ネットだけで済む話です。

とくとくBBの再契約について

とくとくBB WiMAX2+の再契約について。

次の疑問、3、「一度とくとくBBを解約したら、WiMAX2+の再契約できないんじゃないの?」についてお答えします。

結論から言うと、原則、キャンペーンの再契約は出来ません。

しかし、例外的に「WiMAX2+月額割引プラン」のキャンペーンには再契約することが可能です。

https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

これはGMOとくとくBB(月額割引プラン)のページ下側にある注意事項にもしっかり書かれています。

過去にGMOとくとくBBにご入会されていても本キャンペーンはお申込みいただけます。

https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

つまり、一度とくとくBBに入会して、その後、解約した人でも、また新たにとくとくBBに入会して、この月額割引キャンペーンには申し込めるということです。

機種変更無料プランと月額割引プランの料金比較

月額割引プランと機種変更0円プランの料金比較。

次の疑問、4、「別に機種変更無料プランだけでも、月額料金そんなに変わらないんじゃないの?」にお答えします。

結論から言うと、機種変更無料プランと、月額割引プランとでは、支払総額はかなり変わります。

具体的に計算してみます。

まず機種変更無料プランに申し込んだ場合、下記の月額料金がかかります。

https://gmobb.jp/lp/wm2change/
※調査時点での料金です。
現在の料金とは異なっている可能性があります。

ギガ放題プランが月額4263円。

通常(7G)プランが3609円。

これ以外に、WiMAX事務手数料 3,000円(税抜) が別途かかります。

次に、新たに月額割引きプランに申し込んだ場合の月額料金を調べてみます。

月額割引プランの料金。

月額割引プランの場合、

ギガ放題プランが、1~2ヶ月目が2170円、3~36ヶ月目が3480円。

7Gプランが、1~2ヶ月目が2170円、3~36ヶ月目が2690円。

これ以外に、事務手数料:3,000円(税抜)がかかります。

それでは、このそれぞれの契約を、「仮に3年間(36ヶ月)継続した場合」の総支払額の差を見てみましょう。

仮に3年間支払い続けた場合の総額。
※調査時点での料金で計算しています。
※現在の料金とは異なっている場合があります。

上記の画像を見て分かる通り、通常プランの差は34124円。

ギガ放題プランの差は30808円となりました。

あくまでこれは仮の話ですが、3年間でこれだけの金額の違いが出ます。

つまり、「機種変更 無料プラン」にせずに、一旦解約をして、月額割引プランに再契約すれば、3万円以上の金額が浮くというわけです。

ということで、何度も言いますが、4,「別に機種変更だけでも月額料金はそんなに変わらないんじゃないの?」という問いには、

声を大にして「いいえ、大きく変わります」と答えておきます。

月額割引プランで最新機種は使えるのか?

次の疑問、5、「月額割引プランで最新機種は使えるのか?」という疑問の答えですが、

もちろん、月額割引プランでも、最新機種が選べます。

https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

機種変更無料キャンペーンと機種の種類を見比べたんですが、私が確認した限り、どちらも全く同じでした。

まとめ。とくとくBBのWiMAX2+「最新機種変更」はよく考えてから手続きすべき!

とくとくBB WiMAX2+最新機種変更について思うこと。

というわけで、機種変更無料プランと、月額割引プランの比較考察でした。

上記の記事内容を見てもらえば分かる通り、

これどう考えても、WiMAX2+最新機種に変更したいなら、とくとくBBの月額割引プランと再契約したほうが、圧倒的にお得だと私は思いました。

↓とくとくBB WiMAX2+ 月額割引キャンペーン詳細↓

今後、「契約更新月が近づいてきて、WiMAX2+の最新機種に変更したいけど、どれにしたら良いかわからない!」という方は、

もう一度じっくりこの記事を見て頂いて、冷静にどちらにしたらいいか判断して頂ければ、お得に機種変更ができるのではないかな?と思います。

とくとくBBのWiMAX2+無料機種変更について、少しでも参考になれば幸いです。

それでは!

※アナタのとくとくBB契約状況の確認や、入会・解約手続き、最新のお得なキャンペーン情報などは、とくとくBB公式トップページから行うことが出来ます↓↓

※スマホでのBBnaviログインは、公式トップページ右上「ご契約中の方」をクリック→「BBnavi(会員ログイン)」がありますので、それをクリックすれば行けます。

※パソコンの場合はトップページ右上に「BBnavi」のボタンありますので、すぐ行けます。

解約

とくとくBBのWiMAX解約方法や、解約金のかからない解約月のタイミングなどを、実際に行ったことがある経験者として解説します。

WiMAXのプロバイダー、とくとくBBを、事情により、途中で解約する場合があると思います。

でも、とくとくBBの解約方法や、損をしない解約月のタイミングって、分かりづらいですよね?

私も、家族が契約更新月以外で、とくとくBBのWiMAX2+を解約することになって、その手続きを代わりに調べたりしていたんですが、

ぶっちゃけ、めっちゃ分かりづらいというか、電話とかメールが面倒でした。

その時の解約手続きの体験談も含めつつ、とくとくBBの解約方法や、解約金のかからない解約月のタイミングなど、詳しく解説していこうと思います。

この記事はこんな方にオススメ!

  • 解約金のかからない解約月のタイミングについて知りたい
  • とくとくBB WiMAXの解約方法を簡単に知りたい
  • 電話やメールで解約する方法を知りたい(体験談)

とくとくBBの解約金と解約月のタイミングについて

解約違約金と、お金がかからない解約月のタイミングについて。

今回の私の家族の場合は、契約途中で解約なので解約金はかかります。

ただ、とくとくBB WiMAXの解約金については、時期によって金額が大きく変わります。(※下図参照)

GMOとくとくBBの契約注意事項より。

1-12ヶ月目13-24ヶ月目25ヶ月目以降※
違約金
※税抜
19,000円14,000円9,500円

※契約更新月に解約した場合は、解約金はかかりません。

また、解約月のタイミングによっては、解約金がかからない場合もあります。

具体的に言うと、2年契約なら25ヶ月目、3年契約なら37ヶ月目に解約をすれば、解約違約金は取られません。

2年契約の場合は25ヶ月目の解約すれば解約金はかからない。ただ、今は3年契約のほうが主流です。
3年契約の解約金がゼロの月は37ヶ月目。

※注意事項としては、解約したい月の「20日まで」に解約手続きを済ませておいて下さい。

たとえば、「2019年4月に解約をしたい」となった場合、

2019年3月21日~2019年4月20日までの間に解約手続きを済ませる必要があります。

解約申請後はいつまでサービスを使える?

解約のお手続きが20日までに完了した場合はその月末、20日を過ぎた場合は翌月末まで、ご利用可能です。

https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/013984

たとえば、2019年4月20日までに解約手続きを済ませた場合は、2019年4月末まで利用可能です。

2019年4月21日以降に解約手続きをした場合は、2019年5月末まで利用することが可能です。(※もちろん5月分の利用料もかかります)

あなたの解約金がゼロで済む「解約月」のタイミングを知る方法

アナタの「とくとくBBの契約更新月を知る方法」をお教えします。

まず、とくとくBB 会員IDを確認します。

会員IDの確認方法は、とくとくBBから送られてくる登録証や、メールにも記載されていますので、確認して下さい。

登録証から会員IDを確認します。

そして、とくとくBBトップページの右上にある「契約中の方→BBnavi(会員ログイン)」からログインします。(※スマホの場合)

※パソコンからの場合は右上のBBnaviのボタンをクリックしてログインします。
BBnaviログイン方法(GMOとくとくBB公式YouTube解説動画)

ログインしたら、現在ご利用中のサービス確認をクリックします。

現在ご利用中のサービス確認をクリック。

ご利用中の接続サービスの項目に、あなたの契約更新月が記載されていますので、ここで確認することが出来ます。

接続サービスのところにあなたの契約更新月が書いています。

解約前にやっておくこと(GMOポイント交換)

解約前にGMOポイントをしっかり使い切ったほうがお得です。

「BBnaviログイン」→「BBウォレット・ご請求明細の確認(GMOポイントの交換もこちら)」の文字をクリックします。

GMOポイントを解約前に交換しておきましょう。

BBウォレット残高の確認・追加から、「GMOポイントを交換してチャージ」をクリックします。

GMOポイントを交換してチャージをクリック

現在までに獲得したGMOポイントをBBウォレットにチャージすることにより、1ポイント1円として、次の支払いに使うことができます。

私の場合は110ポイントでした。

これを行うことにより、少しですが来月の請求額が減ります。

とくとくBB WiMAXの解約方法について

とくとくBBの解約方法については、契約更新月であれば、比較的簡単です。

しかし、契約更新月以外の解約の場合はやや面倒です。

それでは、とくとくBB解約の手順について解説していきます。

まず、BBnaviにログインして、「サービス・オプションの削除・解除」を選びます。

サービス・オプションの削除・解除をクリックします。

すると、現在利用しているとくとくBBのサービスが出てきます。

下の方にあるこちらをクリック。

一番下の「GMOとくとくBBの解約」という項目の、

「解約ボタンが表示されない場合はこちらをご覧ください。」という文章の「こちら」をクリックして下さい。※

※契約更新月の解約の場合は「解約ボタン」があって、それをクリックすれば、あとは簡単に解約できるのですが、契約更新月以外で解約する場合は、ココからが面倒です。

「こちら」のリンクをクリックすると、下記のような文章が出てきます。

更新月以外で解約する場合の注意点

赤線で囲ってある文章の注意点をよく読み、「お客様サポートセンター」のリンクをクリックします。

そうすると、お問い合わせフォームが出てきます。

お問い合わせフォーム

ここで、メールでのお問い合わせか、電話でのお問い合わせのどちらかを選んで、連絡をすることになります。

そして、解約を希望する月の20日までに手続きを済ませる必要があります。

結構面倒かも?メールでの解約方法

私の場合は、とりあえずメールで解約申し込みをしてみることにしました。

メールでの解約申し込みの文章例。

こんな感じで、自分で文章を作って、解約申し込みをしなければなりません。

このメールを送って、その後、とくとくBBから返信が来て、正式に手続きをして~って感じになるので、結構手間がかかるしダルいです。

しかも返信が遅い場合もあります。

私の場合は、最初、メールで解約の手続きをしようと、上記の内容のメールを送ったんですが、1日経っても返事が来ず。。

やっぱりさっさと手続きを済ませたいと思い、メール返信が来る前に電話連絡をしました。

ネットでも同じように契約更新月以外で解約をした人の記事を見ると、メールで解約の連絡をしたのに、4日経っても返事が来なかった…という場合もあるそうです。

こういうのが嫌な人は、私のように手っ取り早く電話をしたほうが確実かも知れません。

手っ取り早いが繋がらない?電話での解約方法(※実体験含む)

解約手続きの電話番号0570-045-109

解約手続きの電話番号は「0570-045-109」となります。

あらかじめ会員IDは控えておいてください。

電話で解約手続きを進めるのが一番確実ですが、とくとくBBの電話は時間帯によって、まったく繋がらないときがあります。(※経験談)

特に月曜日と金曜日は繋がりにくいです。

繋がりやすいのは火曜日~木曜日で、15時以降がオススメです。

私の家族の場合は金曜日の15時半ごろに電話をかけたんですが、だいたい3分くらい待たされて、サポートの男性が出ました。

電話で、解約したいことを伝えると、「契約解除料(解約金)の詳細」、「ルーター、SIMカード返却の有無」、「利用日はいつまで」といった話がされると思います。

私の家族の場合は、契約解除料(解約金)が15120円(税込み)で、それが解約月の通信料金と一緒に、クレジットカードから引き落とされますと言われました。

あと、SIMカードや端末は「返却不要」と言われました。

それぐらいですかね。

解約すると言っても、とくに不快な対応を取られたり、引き止められるようなことはなく、淡々と会話が進んで、2~3分位で終わった感じです。

書類記入は特に必要なく、電話で解約手続きはすべて済ませることができました。

ただ、繰り返しになりますが、電話を繋げるまでが結構ストレス溜まるそうです。

「これ本当に電話つながるのかなあ?」とか、「メールも返事こないし、解約できないじゃん!」とか、勝手にどんどんストレス溜めてましたね。うちの家族は。

まとめ。とくとくBBは解約月によって解約手続きがかなり変わる

とくとくBBの解約月について。よく調べたほうが良いです。

というわけで、とくとくBBの解約手続きの解説でした。

上記を見てもらえば分かる通り、解約月のタイミングによって、解約金だったり、手続きの面倒さがだいぶ変わります。

ベストは、契約更新月で解約するのが解約金も0円ですし、一番オススメです。

しかし、事情によっては、契約途中で解約しなければならないときもあります。

そんな人のために、少しでも解約月のタイミングについて、参考になれば幸いです。

それでは!

※上記で記載した、解約問い合わせや、契約状況の確認、期間限定キャンペーンの最新情報などは、コチラの「とくとくBB公式トップページ右上のBBnavi」から全て行けます↓

問い合わせ,評判や口コミ

タイトル画像
とくとくBBの問い合わせ先一覧や電話が繋がるコツ、自分の体験談と2chの評判などをすべてまとめました。

GMO とくとくBBの問い合わせで「電話が繋がらない」という評判をネットで多くみかけます。

私自身も、WiMAX2+を契約後にとくとくBBに問い合わせの電話をして繋がらなかったことがありました。

その経験談から「とくとくBBの電話問い合わせのコツや方法」について詳しく解説しようと思います。

※この記事はこんな方にオススメ!

  • とくとくBBへの問い合わせ電話番号が知りたい
  • とくとくBBへの電話が繋がりやすい曜日や時間、コツが知りたい
  • とくとくBBを電話やメールで解約する方法が知りたい
  • とくとくBBのサポートの質、2chの評判について知りたい

WiMAX とくとくBB会員の問い合わせ電話番号

とくとくBB会員の方が問い合わせをする電話番号がコチラになります。

問い合わせ電話番号
とくとくBB WiMAX会員の方のお問い合わせ先の電話番号や繋がる時間はこのようになっています。

電話番号:0570-045-109
技術(テクニカル)サポート:年中無休 10~19時
事務手続きサポート:平日 10~19時

電話がつながったら、自動音声案内になります。

WiMAX利用者はドコモ光以外のサービスなので、2をプッシュします。

あとは各々の相談内容に応じて、1の技術サポートか、2の事務手続きサポートを選択してプッシュしてください。

ポイント
通話料金は固定電話なら3分で8.5円かかります。(公式より)
スマホでかける場合はプランによってはかなりの通話料がかかる可能性があるので注意して下さい。

電話が繋がりやすい曜日・時間はいつ?

電話を掛ける女性
とくとくBBに電話で問い合わせた場合、一番がつながりやすい曜日・時間帯はいつなのか?調査してみた。

とくとくBBの問い合わせ先に電話をかけても、ずっと呼び出し音のまま繋がらないことが多々あります。(※経験談)

その件に関しては、とくとくBB公式でもコメントしており「毎日12時から15時」の時間帯と「月曜日、金曜日」は特に電話が混み合うとのこと。

逆に電話が繋がりやすい時間は「火曜日~木曜日の午前中、もしくは16時から19時」と公式に書いてあります。

火曜日~木曜日は比較的お電話がつながりやすいです。ご利用のお客さまには大変なご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

https://help.gmobb.jp/app/ask/

一つの参考として私の場合は、月末の金曜日15時30分頃に問い合わせに電話をかけたことがあったんですが、この時はサポートに繋がるまで3~4分くらいかかりました。

あとはネットの情報を見ると「月曜日の午前中が一番繋がりにくい」と言う声も多く、この日時は避けたほうが良いと思います。

ポイント
電話が繋がりにくい時間帯は12-15時の間。
月曜日と金曜日も電話が混み合う可能性が高い。
公式によると電話が繋がりやすい日時は火~木曜日の午前中か16-19時。

短時間の電話かけなおしはNG?

私の体験談ですが、一度サポートに繋がって話したあとに、また短時間でちょっと聞きたいことを思い出し、再度電話しても高確率で繋がらないことが多いです。

これは私だけのことなのかも知れませんが、実体験としてありました。

なので、これから電話で問い合わせをする人は、聞きたいことは一通りメモってから電話したほうが無駄な時間は省けると思います。

まあ私がドジなだけで、当たり前の話とは思いますが…。

ポイント
聞きたいことは1回の電話で終わらせないと、無駄な時間がかかる可能性が高い。

電話・メールで解約する方法

更新月以外で解約をする場合は、WEBフォームか電話で問い合わせをする必要があります。

電話の場合は先程紹介した「0570-045-109」にかけて「事務手続きサポート」から解約手続きを進めればOKです。

WEBフォームから解約

問い合わせフォーム
問い合わせフォーム

WEBフォームから解約する場合は、「WiMAXを解約したい」のページにある「WEBフォーム または お電話」のリンクをクリックします。

そして必須のところに情報を入力し、カテゴリから「料金の確認・各種手続きに関するお問い合わせ」→「WiMAX2+のご解約について」を選びます。

WEBフォーム
解約手続き

注意事項(要確認)の文章を読んで、違約金などを確認します。

お問い合わせ内容の「解約希望月(当月末or翌月末)」と「違約金(了承して解約or金額確認後に判断)」についてどちらかを選択します。

問い合わせ内容
問い合わせ内容

フォーム入力が全て済んだら最後に送信をクリックして終了です。

ポイント
当月解約をしたいけど20日まで時間がない場合は、WEBフォームよりも電話のほうが確実だと思います。

とくとくBBのサポートの質は悪い?ネットの評判について

コールセンターの女性
とくとくBBの電話対応や、問い合わせサポート全般ってどうなの?2chの評判は?

「とくとくBBの電話問い合わせに対するサポートの質や評判はどうなの?」

正直、昔からあまり良くはないようですが、そういった対応に慣れてる人が一定数いるのも事実です。

2chのみの抜粋ですが。

GMOのサポートの悪さなんてもう言い古された話

サポートの悪さと引き換えに安い料金で使わせてもらえるなら俺は構わないけどね 
それも見越して月額割で契約したし

サポートなんか必要最小限でいい 
過剰なサポートの方が嫌だ

http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/isp/1534157588/

と言ったように、とくとくBBのサポートについての2chの評判は「サポートよりも安さ」と言ったような、割と達観したコメントも一部であります。

私個人もこういったコメントに同感できる部分が多く「過剰なサービスをするくらいなら、利用料金を安くしてもらったほうがありがたい」といった気持ちです。

【まとめ】とくとくBBの電話問い合わせについて率直に思うこと

電話問い合わせ
とくとくBBの問い合わせについて。総評。

とくとくBBの問い合わせは、電話がなかなか繋がらなかったりと、サポート体制に不満がある人がいるのは事実です。

しかし私個人の体感としては、これよりも酷いサポートのサービスを受けていたことがあり、それに比べれば、マシかな?といった印象です。

具体的に言うと、大手の携帯会社です。

あそこのサポートは終始人を舐めた対応でかなり気分が悪かった記憶があります。

繰り返しになりますが、そこに比べればとくとくBBの電話対応はまだ許容範囲内だと私は感じました。

そんなわけで「とくとくBBの電話・メールの問い合わせ先一覧、繋がりやすい曜日・時間帯、ネットの評判まとめ」でした。

この記事が、とくとくBBの問い合わせの疑問について、少しでも参考になれば幸いです。

それでは!

※上記で記載した、問い合わせや、契約状況の確認、期間限定キャンペーンの最新情報などは、コチラの「とくとくBB公式トップページ」から全て行けます↓


とくとくBB 公式トップページはコチラ

再契約,月額割引

2021年最新版。とくとくBBって2回目のWiMAX契約って出来るの?キャッシュバックみたいなお得なキャンペーンって利用できるの?

過去にWiMAXでとくとくBBのキャッシュバックプランを利用して、一度解約したんだけど、2回目の再契約ってできるの?お得なキャンペーンには2度と申し込めないの?」って疑問があると思います。

その疑問ですが、結論から言うと、お得な再契約は可能です。

ただし、キャッシュバックプランのほうは、名義を変えでもしない限り再契約は無理です。(※キャッシュバックキャンペーンの注意事項にも書かれています。)

しかし、それ以上にお得になる、「月額割引プラン」には再契約でも確実に利用することができます。

当ブログ記事はこんな方にオススメ!

  • WiMAX 2+をとくとくBBで再契約することに興味がある方
  • 再契約でとくとくBBの月額割引プランにして本当にお得なのか知りたい人
  • とにかくWiMAX 2+を安く利用したい方
とくとくBBは10周年。配線工事なし。外でも使えるおウチのWi-Fi。

【WiMAX 2+】とくとくBBは再契約でも月額割引プランを利用可能!

月額割引キャンペーンの注意事項の欄。月額割引プランは過去にGMOとくとくBBに入会されていた人でも申し込めます。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーン注意事項にも書いてあるとおり、月額割引プランは、過去にGMOとくとくBBに入会していて、その後解約していたとしても、また再契約できます。

ですので、過去にWiMAXをキャッシュバックプランで解約した人でも、また新たに月額割引プランなら再契約できます。

※ただし、過去の契約状況で、支払いが滞っていたり、なにか問題を起こしていた場合は、一度、ご入会相談ダイヤル(0120-377-109)に電話して確認したほうが良いかも知れませんね。

ポイント
キャッシュバックプランと違って、月額割引プランは再契約が可能。

とくとくBBのWiMAX 2+ 月額割引プランとは?

とくとくBBの「WiMAX 2+」月額割引プランなんて知らなかった!って人向け。

で、「とくとくBBのWiMAX 月額割引プランって何?」って話ですが、

「キャッシュバックプラン」と「月額割引プラン」の「違い」を簡単に説明すると、以下になります。

  • キャッシュバックプラン→キャッシュバックが貰える代わりに、月額料金がちょっと高め。
  • 月額割引プラン→キャッシュバックが貰えない(※もしくは少ない)代わりに、月額料金が安い。

具体的な月額料金の違いは以下のような感じです。

キャッシュバックプラン↓

とくとくBB キャッシュバックプラン

キャッシュバック ギガ放題プランは最初の2ヶ月間は3609円でそれ以降はずっと4263円です。

月額割引プラン↓

とくとくBBの月額割引プラン。

月額割引 ギガ放題プランは最初の2ヶ月は2590円で、それ以降、24ヶ月目までは3344円で利用できます。※

※ただ、2年以上(25ヶ月目)になると4263円になりますので注意です。このタイミングで再契約し直すのがオススメ。

「キャッシュバックプラン」は返ってくる金額が多いので、一瞬お得に見えますが、長期間利用した場合の支払総額で見ると、実は「月額割引プラン」のほうがお得だったりします。

ポイント
月額割引プランとは、キャッシュバックがない(もしくは少ない)代わりに、月額料金が安い。

再契約で月額割引プランは本当にお得なのか?キャッシュバックプランと料金比較してみた

※ギガ放題プランの比較です。仮に2年間と4年間契約し続けた場合をシミュレート。価格は税抜です。

※21年3月現在キャッシュバックプラン月額料金プラン
初期費用3,000円3,000円
1-2ヶ月分7,218円5,180円
3-24ヶ月分93,786円73,568円
25-48ヶ月分※102,312円78,748円
※2年毎に再契約の必要あり
CB金額30,000円
※WX06の場合
6,000円
2年間の
実質支払額
104,004-30,000=74,004円81,748-6,000=75,748円
2年契約
実質月額料金
3,084円3,156円
4年間の
実質支払額
206,316-30,000=176,316円160,496-6,000=154,496円
4年契約
実質月額料金
3,673円3,219円

※調査時点での比較結果です。

キャッシュバックプランと月額割引プランの、2年目と4年目の実質月額料金を私独自で計算してみました。

どちらも、ギガ放題コースの条件です。

上の表を見ても分かる通り、2年目時点ではキャッシュバックプランのほうがお得です。

ただし、キャッシュバックプランをさらにずっと使い続けて4年契約し続けた場合は、月額割引プランのほうがどんどんお得になっていきます。

キャッシュバックプランは2年契約で解約すると割り切るならお得

キャッシュバックプランは2年目までなら、月額割引プランよりもお得です。

ただし、それ以降もずっと使い続けた場合は、月額割引プランのほうがどんどんお得になっていきます。

注意点としては、月額割引プランも25ヶ月目以降は値上がりするので、2年ごとに再契約し直す必要があります。(※冒頭にも書きましたが、月額割引プランは再契約が可能。)

キャッシュバックプランのデメリット?も考えると月額割引プランのほうが楽でお得に見える件

キャッシュバックプランの弱点?メールを確認しないで申請を忘れたら大損します。

キャッシュバックプランには最大のデメリットがあります。

それは、キャッシュバックが自動で振り込まれるわけではなく、指定の月にメールを確認して、キャッシュバック受け取り手続きをしなければならないということです。

手続き自体はそれほど難しくはないですが、人によってはキャッシュバック受け取りを忘れてしまうケースもありえます。

そうなってしまった場合は、キャッシュバックプランの実質月額料金は、トータルでかなり高くなります。

そういった「キャッシュバックを受け取り忘れる」という万が一のケースも考えると、シンプルに月々の料金が安く済む、月額割引プランのほうが安定して「お得」という考え方ができます。

ポイント
月額割引プランのメリットとして、キャッシュバックを受け取り忘れるというリスクがなく、月々の料金が安い。

まとめ。再契約でとくとくBBの月額割引プランという考えは、現状ベストに近い選択だと思う

WiMAX 2+をとくとくBBで再契約して月額割引プランを利用するのは最もお得な選択だと私は思う。

もちろん、WiMAX 2+をとくとくBBと再契約しないで、別のプロバイダーへ乗り換えるという選択もありえます。

が、とくとくBBは言わずもがな、業界最安値のWiMAXプロバイダーで有名です。

上記に実質月額料金などを記載したとおり、

とくとくBBのキャッシュバックプランを解約→とくとくBBの月額割引プランで再契約という選択も、かなり月額金額を安く抑えられるし、十分アリじゃないかな?と私は考えています。

むしろ、それが一番安く済ませられて、最も楽で簡単な選択ではないかと思っています。

料金面では一択レベルですし、あとはサポート部分が気に入らないとか、そういう個人的感情がなければ、

私はとくとくBBで再契約して月額割引プランを利用するのが、客観的に見ても、一番お得な「WiMAX 2+」の使い方ではないかな?と思います。

ポイント
とくとくBBのキャッシュバックプランを満期で解約→月額割引プランで再契約がオススメ。

再契約したいけど、とくとくBBの月額割引プランのサイトってどこ?

とくとくBBのキャッシュバックサイトはあるけど、月額割引プランのサイトってどこ?

とくとくBBって、キャッシュバックプランのキャンペーンページは割と大々的に宣伝してますけど、月額割引プランのサイトって、わかりにくいと言うか、結構地味ですよね。

そんな、とくとくBB 月額割引プランのサイトはコチラから入れます↓↓

※参考までに、2021年3月現在の月額割引プランのキャンペーンはこんな感じです↓

月額割引プランの詳細。

以前は3年契約が主流でしたが、今は2年契約が主流になっていて、少額ですがキャッシュバックがあるのも地味に嬉しい。

月額割引プランは2回目だろうが3回目だろうが、再契約することに対して、縛りはないので、安心してお得に利用できますね。

もちろん違約金がかからないように、解約時期だけはしっかり確認したほうが良いです。(時期によって解約金かかりますし…)

そんなわけで、今回は「とくとくBBでWiMAX 2+の再契約って可能?月額割引プランについて詳しく解説」の記事でした。

それでは!