2019年5月版 WiMAX 2+キャッシュバックランキング!

2019年5月の最新版・WiMAX 2+プロバイダーのキャッシュバック金額ランキング一覧まとめ。

WiMAX 2+のキャッシュバック金額が多いプロバイダーをまとめてみました。

平成から令和時代になったばかり、2019年5月1日時点の最新版です。

※キャッシュバック金額が1万円以上のプロバイダーを厳選してランキングにしています。また、キャッシュバック金額は頻繁に変動しますので予めご注意下さい。

1位 GMOとくとくBB

とくとくBB

キャッシュバック金額:37150円(最大)

1位はダントツでとくとくBBでした。

やはりWiMAX 2+のキャッシュバックといえば、とくとくBBですね。

ただ、受け取り申し込み月が11ヶ月後なので、忘れないように注意が必要です。

キャッシュバックの振り込み月や申請手続方法などを正確に知りたい方は、こちらの記事も参考にして下さい→【WiMAX】GMOとくとくBB 端末発送月の正しい確認方法

5月のとくとくBBのキャッシュバック金額

あと、端末によって、キャッシュバック金額が結構変わってくるので、その点も注意して下さい。

2019年5月1日段階の各端末のキャッシュバック金額はこんな感じになっています。W05が一番キャッシュバック金額が多いですね。最新機種のW06だと32000円のキャッシュバック金額になっています。

↓5月限定キャッシュバックキャンペーンサイト↓

同率2位 BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBEのWiMAX 2+

キャッシュバック金額:30000円

とくとくBBとキャッシュバック金額で結構競っているプロバイダーがBIGLOBEです。

BIGLOBEは、1995年からインターネットのインフラ事業を手がけている大手の会社です。

以前はNECグループでしたが、2017年にKDDIの完全子会社になっています。

キャッシュバック金額ではとくとくBBにやや負けていますが、サービス開始月は月額料金無料などのメリットがあります。

BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバック金額。

↓5月限定キャッシュバックキャンペーンサイト↓

同率2位 Nifty WiMAX

nifty WiMAX(ワイマックス)

キャッシュバック金額:30000円

Nifty(ニフティー)もキャッシュバック金額は高めですね。

niftyは、ダイヤルアップ接続やISDNの頃からインターネット事業をやっているかなり老舗のプロバイダーです。

以前は富士通の子会社でしたが、2017年にノジマの完全子会社になっています。

WiMAX 2+も結構力を入れていて、キャッシュバックキャンペーンについては頻繁に行っていますね。

Niftyのキャッシュバック金額。

↓5月限定キャッシュバックキャンペーンサイト↓

3位 JP WiMAX

JP WiMAX

キャッシュバック金額:14000円(Amazonギフト券)

JP WiMAXでは、14,000円分のAmazonギフト券がキャッシュバックされます。

現金ではないのがややネックですが、端末受け取り後に申し込めば、すぐに受け取れるのが魅力です。

Amazonをよく利用する人にはおすすめです。

https://jpwimax.jp/provider_gentei/

JP WiMAX公式サイト→https://jpwimax.jp/

4位 UQ WiMAX

深田恭子や永野芽郁などが出演していることでも話題のUQ WiMAXのCM。

キャッシュバック金額:13000円(最大)

テレビCMでも知名度のあるUQ WiMAXでも、キャッシュバックキャンペーンはやっています。

キャッシュバック金額は控えめですが、ワイマックス総本家という安心感や、とにかく大手が良いという人はオススメです。

UQ WiMAXのキャッシュバック金額。

↓5月限定キャッシュバックキャンペーンサイト↓

5位 ASAHIネット WiMAX 2+

AsahiNet

キャッシュバック金額:10000円(最大)

AsahiNetでもキャッシュバックキャンペーンをやっていますね。

ちょっとマイナーかも知れませんが、興味のある方は見て下さい。

ASAHIネット WiMAX 2+

AsahiNet公式サイト→https://asahi-net.jp/

【まとめ】WiMAX 2+プロバイダーのキャッシュバック金額ランキング

というわけで、WiMAX 2+プロバイダーのキャッシュバック金額ランキングでした。

改めてランキングをまとめると以下になります。

  • 1位 GMOとくとくBB
  • 同率2位 BIGLOBE WiMAX 2+
  • 同率2位 Nifty WiMAX
  • 3位 JP WiMAX 
  • 4位 UQ WiMAX
  • 5位 ASAHIネット WiMAX 2+

やはり2019年5月も、とくとくBBの1強という感じがしました。

あとはBIGLOBEとniftyが追随するといった、いつもの感じです。

UQ WiMAXはいつも大体1万円台のキャッシュバック金額ですが、やはり大手で知名度があり、ワイマックスの老舗という安心感もあるので、人気は不動と言った感じです。

この流れがいつまで続くのか興味深いですね。

すこしでもプロバイダー選びの参考になれば幸いです。

それでは!