問い合わせ, 評判や口コミ

とくとくBBの問い合わせ先一覧や電話が繋がるコツ、自分の体験談と2chの評判などをすべてまとめました。

GMO とくとくBBのサポート、特に電話での問い合わせが悪い、繋がらないという評判を結構ネットでみかけます。

私個人も、WiMAX 2+を契約後にキャッシュバックのことや、オプションのことで何度かとくとくBBに電話して繋がらなかったことがありました。

その経験談から、「とくとくBB 問い合わせのコツや方法」について詳しく解説しようと思います。

この記事はこんな方にオススメ!

  • とくとくBBの問い合わせ電話番号や、WiMAXサービスへのかけ方手順が知りたい
  • とくとくBBへの問い合わせ電話が、繋がりやすい曜日や時間、コツが知りたい
  • とくとくBBへメールでの問い合わせ方法や、よくある質問が知りたい
  • とくとくBBのサポートの質、2chの評判について知りたい

まずはWiMAX、とくとくBBの問い合わせ先や方法を、各々のケースごとに分けて分かりやすく、まとめていきます。

WiMAX とくとくBB会員の問い合わせ電話番号

すでにとくとくBB会員の方が、問い合わせをする電話番号がコチラになります。

とくとくBB WiMAX会員の方のお問い合わせ先の電話番号や繋がる時間はこのようになっています。

電話番号 0570-045-109
技術サポート (年中無休 10~19時)
事務手続きサポート (平日 10~19時)

電話がつながったら、自動音声案内になります。

WiMAX利用者は、ドコモ光以外のサービスなので、2をプッシュします。

あとは、各々の相談内容に応じて、1の技術サポートか、2の事務手続きサポートを選択してプッシュしてください。

電話が繋がりやすい曜日・時間はいつなのか?

とくとくBBに電話で問い合わせた場合、一番がつながりやすい曜日・時間帯はいつなのか?調査してみた。

とくとくBBの問い合わせ先に電話をかけても、ずっと呼び出し音のまま繋がらないことが多々あります。(※経験談)

その件に関しては、とくとくBB公式でもコメントしており、「毎日12時から15時」の時間帯と、「月曜日、金曜日」は電話が混み合うらしいです。

※毎日12時~15時は、お電話が混み合うことがございます。
※月曜日、金曜日はお電話が混み合うことがございます。火曜日~木曜日は比較的お電話がつながりやすいです。ご利用のお客さまには大変なご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

https://help.gmobb.jp/app/ask/

つまり、その混雑の時間帯を避けた、「火曜日~木曜日の午前中、もしくは16時から19時」の間に電話をすれば、比較的繋がりやすいということです。

一つの参考として私の場合は、月末の金曜日、15時30分頃に問い合わせに電話をかけたことがあったんですが、この時は、サポートに繋がるまで3~4分くらいかかりました。

あとはネットの情報を見ると、「月曜日の午前中が一番繋がりにくい」と言う声も多く、この日時は避けたほうが良いと思います。

短時間の電話かけなおしはNG?

あと、私の体験談ですが、一度サポートに繋がって話したあとに、また短時間で、ちょっと聞きたいことを思い出し、再度電話しても高確率で繋がらないことが多いです。

これは私だけのことなのかも知れませんが、実体験としてありました。

なので、これから電話で問い合わせをする人は、聞きたいことは一通りメモっておいて、一度の電話でしっかり要点を全て伝えるようにしておいたほうが良いです。

そうすることによって、余計な電話料金や、待機時間や、手間が減ると思います。

まあ、当たり前の話なんですけどね。。私がおっちょこちょいなだけでした(笑)

とくとくBB会員のメールでの問い合わせ方法や、よくある質問が見たい

とくとくBB公式トップページの右上に小さな文字で「問い合わせ」がありますので、そこからよくある質問やメールの問い合わせに行けます。

GMOとくとくBB公式ページの右上から、状況に応じたよくある質問や、メールでの問い合わせが出来ます。

お問い合わせ→既にご契約中のお客様を選択します。

→その他のお問い合わせ(※WiMAXの場合)を選択します。

すると下記のような画面が出てきます。

問い合わせの場所はよくある質問の一番下です。

→あなたが該当する質問したいカテゴリを選択すると、それに関するよくある質問が下に出てきます。

→よくある質問を見ても解決できない場合、一番下の「お客様センターへお問い合わせする」をクリックします。

→メールで問い合わせしたい人は、ここからフォームに記入して問い合わせをします。

メールお問い合わせフォームの注意点はコチラ↓

とくとくBBのメールでのお問い合わせフォームはこんな感じ。

入力フォームは全て必須です。

とくとくBB会員IDは忘れがちですので、事前に確認しておくと良いと思います。

ちょっと面倒ですが、少し時間をかけてもいいので、確実に対応して欲しいなら、メールで問い合わせるのがベストかなと思います。

とくとくBB 会員IDの調べ方は?

とくとくBBの会員IDがまったく分からない!って方もいると思います。

会員IDの調べ方は、送付された登録証の会員情報や、登録したメールアドレスに送られてくるメールにも会員IDが記載されていますので、そこで確認することが出来ます。

IDは登録証からIDを確認することが出来ます。
とくとくBBの公式動画でもログイン方法について解説されています。

WiMAXの機種変更に関する問い合わせ先

WiMAXの端末を変更したい場合は?

とくとくBBに既に契約されていて、「WiMAXの最新の端末についての問い合わせがしたい」という人は、

GMOとくとくBBの公式トップページの下側の「機種変更」というバナーから行くことが出来ます。

そのページに「今すぐ機種変更する」、「電話問い合わせ(0120ー377ー109)」、「メールでの問い合わせ」の3種類があります。

機種変更ページのところにある、バナーから電話やメールでの問い合わせが可能です。

状況に応じて、お好きな方法で問い合わせたり、申し込んだりすると良いと思います。

とくとくBBに「入会前」の方の問い合わせ先

入会前のお問い合わせ先電話番号

とくとくBBに入会しようかどうか相談したいと思っている方の、問い合わせ先電話番号はコチラになります。

電話番号 0120-377-109 (10時~19時 年中無休)

また、上記の電話が繋がらない場合は、コールバック(電話折り返し)を利用すると良いと思います。

とくとくBBの公式トップページから入会前の問い合わせをしたい場合。

GMOとくとくBB公式トップページの右側にある、入会相談コールバックをクリックすれば、入会前の相談お問い合わせフォームに行けます。

または、右上の小さな文字「お問い合わせ」をクリックすると、「お申込みをご検討中のお客様」というバナーが出ますので、それをクリックして行っても、下記のお問い合わせフォームが出ます。

すでに入会している人は使えないので注意。

何度も言いますが、折返し電話は入会前の方だけしか利用できないので、注意してください。

とくとくBBのサポートは悪い?ネットの評判について

とくとくBBの電話対応や、問い合わせサポート全般ってどうなの?2chの評判は?

そもそも、「とくとくBBの問い合わせに対するサポートの質や評判はどうなの?」って話をします。

ぶっちゃけ、昔からあまり良くはないようですが、もうそういった対応に慣れてる人が多いのも事実です。

2chのみの抜粋ですが。

GMOのサポートの悪さなんてもう言い古された話

サポートの悪さと引き換えに安い料金で使わせてもらえるなら俺は構わないけどね 
それも見越して月額割で契約したし

サポートなんか必要最小限でいい 
過剰なサポートの方が嫌だ

http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/isp/1534157588/

と言ったように、とくとくBBのサポートについての2chの評判は、「サポートよりも安さ」と言ったような、割と達観したコメントも一部であります。

私個人もこういったコメントに同感できる部分が多く、「過剰なサービスをするくらいなら、利用料金を安くしてもらったほうがありがたい」といった気持ちです。

まとめ。とくとくBBの問い合わせについて率直に思うこと

とくとくBBの問い合わせについて。総評。

とくとくBBの問い合わせは、電話がなかなか繋がらなかったりと、サポート体制に不満がある人がいるのは事実です。

しかし、私個人の体感としては、これよりも酷いサポートのサービスを受けていたことがあり、それに比べれば、マシかな?といった印象です。

具体的に言うと、大手の携帯会社です。

あそこのサポートは割とマジで人を舐めた対応で、本気でイラつきました。

繰り返しになりますが、そこに比べれば、とくとくBBの電話対応は、まだ許容範囲内だと私は感じました。

そんなわけで、「とくとくBBの電話やメールの問い合わせ先一覧や、繋がりやすい曜日・時間帯&ネットの評判まとめ」でした。

※上記で記載した、問い合わせや、契約状況の確認、期間限定キャンペーンの最新情報などは、コチラの「とくとくBB公式トップページ」から全て行けます↓


とくとくBB 公式トップページはコチラ

この記事が、とくとくBBの問い合わせの疑問について、少しでも参考になれば幸いです。

それでは!