キャッシュバック, 再契約, 月額割引, 評判や口コミ

とくとくBBのキャッシュバックプラン自動延長は損?再契約で月額割引プランに変更した場合とどれくらい支払料金が変わるのか比較調査してみた結果…。

とくとくBBの「キャッシュバックプラン」を、2年or3年後も解約せずに、機種変更などで自動延 ...

Wi-Fiルーター端末, 評判や口コミ

とくとくBBでWiMAX 2+を使っている時に通信速度が遅い!改善するための5つの対処法とは?

「とくとくBBのWiMAX2+を使っているけどめちゃくちゃ重い。遅い。」

って時が、あると思います。

私自身、この1年間を思い返してみても、そこそこな頻度で、Netflixやユーチューブの動画がまともに見れなくなったりしました。

そうなったときに、どうやれば回線の遅さを回避・対処できるのか?

この記事では私が行った、とくとくBBのWiMAX2+の回線の遅さ改善方法について、独自の観点からまとめようと思います。

まず大前提として、回線が遅いのはとくとくBBのせいではない?

https://www.uqwimax.jp/mvno_isp.html

そもそもの知識として、「WiMAX2+の回線が遅い」というのは、とくとくBBのせいではない可能性が高いです。

なぜならとくとくBBは、ただ単にUQから回線を借りているプロバイダー(※提供会社や販売代理店とも言う)だからです。

よって、回線が遅い原因はWiMAX 2+のサービス自体を行っている、回線事業者のUQ側に問題がある可能性が高いです。

このことを頭に入れた上での、WiMAX 2+の回線が遅い時の対処法についてお話します。

【経験談】WiMAX 2+の速度が遅いときの対処法5選

WiMAX 2+の通信速度が遅い時に試して欲しい対処方法5つ。

それでは、WiMAX 2+の通信速度が遅い時の対処方法を、簡単な順から紹介していきます。

※細かな設定方法につきましては、参考先のURLや、Wi-Fiルーターの取扱説明書をご覧になって頂けると、より分かりやすいと思います。

対処法1:ルーター端末の場所を変えてみる

超シンプルな方法ですが、回線が遅いのは、そもそものモバイルルーターやホームルーター端末の設置場所が悪い可能性があります。

あくまで私の体験談なのですが、モバイルルーターW05の回線が遅くて、一度ルーターを窓際へ移動したら、遅いのが嘘みたいに快適にネットが出来るようになったという経験があります。

窓際から離して、部屋の真ん中あたりに置いた場合。
窓際に持ってきた場合。

同じ日、同じ時間帯で調べていますが、置く場所が変わるだけで、ここまで電波状態が変わります。

なので、回線が遅いという方は、一度、モバイルルーターやホームルーター端末の場所を移動してみるというのも、回線の速度アップに有効かもしれません。

対処法2:セッションを切断する

通信制限がかかったままの状態になっている可能性。

3日でデータ通信量が10GBを越えて、18時から深夜2時までの速度制限にかかっていた場合、

そのままの状態で接続を続けていると、深夜2時を越えても、速度制限がかかったままで継続している場合があります。

https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/note/gigahodai_speedlimit_10/

2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで速度制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。

そういった場合は、一度ルーターの再起動を行い、セッションを切断すれば、遅かった通信速度が改善される場合があります。

対処法3:ハイパフォーマンス設定かどうか確認する

ルーターのパフォーマンス設定が「ハイパフォーマンス」になっているか確認します。

省電力モードの場合だと、最大通信速度に影響を及ぼす場合があると、公式でもコメントしています。

WiMAX 2+対応ルーターの省電力設定により、最大通信速度に影響を及ぼす場合があります。
より高速な通信速度での利用をご希望の場合、設定は「ハイパフォーマンス」でのご利用をお勧めします

https://www.uqwimax.jp/wimax/area/safety/
W05の場合は赤丸のところをONにして、ハイパフォーマンスに設定します。

ハイパフォーマンスにすると、そのぶん、バッテリーの消費は大きくなりますが、どうしても通信速度が遅い場合はこの設定も試してみると良いと思います。

対処法4:USB接続を行う

安定した通信速度を求める場合は、USB接続を試してみるといいです。

USB接続

Wi-Fiは環境により速度が変動しますので、USB端子のあるパソコン等でご利用の場合はUSB接続を推奨します。また、Wi-Fi接続される場合は、802.11ac(5GHz)を推奨します。

https://www.uqwimax.jp/wimax/area/safety/
USB接続でWi-Fi速度を安定させる。

※なお、USB接続したパソコンから充電しながらデータ通信をする場合は、Speed Wi-Fi NEXT setting toolをインストールする必要があります。

Speed Wi-Fi NEXT setting toolのインストール方法や、W05のUSB接続の設定方法につきましては、下記URLのサイト様が分かりやすく説明されておりますので、ご参照下さい。(※もしくは取扱説明書にも書いています。)

ポケットWiFiをUSBで接続する方法

https://xn--max-qi4byo.com/pocketwifi-usbconnection/

対処法5:Wi-Fiチャンネルの設定を変更する

チャンネル変更はSpeed Wi-Fi NEXT設定ツールにログインしてLAN設定から行います。

Wi-Fiでの通信は他のWi-Fi、Bluetooth、電子レンジなど各種電波の干渉を受ける性質があり、速度低下の原因になります。

https://www.uqwimax.jp/wimax/area/safety/

このようにUQ公式でも「電波干渉の影響で速度が低下する」とコメントしています。

この電波干渉を避けるためには、混雑していないWi-Fiチャンネルに変更する必要があります。

<裏技>チャンネル12と13は穴場かも?

W06の説明書より。

チャンネル設定が自動になっているとき、ルーターは1~11のチャンネルしか対象にしていません。
つまり、自動設定のまま使っている人が多い場合12と13のチャンネルはガラ空き!ということになるんですね。
まずは12か13から試してみてください。

https://wimax-navi.jp/15136.html#WiMAX2wx02wx01x

Wi-Fiチャンネル設定を自動(デフォルト)にした場合は、1~11chの中で自動的に選択されます。

よって、自動では選択されない12,13チャンネルは意外と誰も使っていない穴場だったりするかも?

番外編:利用者が多い時間帯は耐えるのみ(笑)

人が多く利用している時間帯はWi-Fi干渉が多くなり、どうしても速度低下が起こりやすい。

UQ公式でもコメントしていますが、人が多い混雑した場所だと、色々な干渉により、WiMAX2+の速度低下が起こる場合があります。

オフィスビルやマンション等の集合住宅 、Wi-Fiスポット(公衆無線LAN)、スマホ等が多い混雑した場所等においては、速度低下の事象がある場合があります。

https://www.uqwimax.jp/wimax/area/safety/

経験談として、週末の夜や、休日は全体的にWiMAX2+の通信速度が遅くなることが多いです。

私もずっと使っていた体感として間違いなくありました。

これは集合住宅(アパート・マンション)に住んでいるとよく起こりうるケースです。

特に日曜の夕方あたりは、制限中でもないのに動画が重くなったりレスポンスが遅かったりしました。

そういう場合は、もうどうしようもないです。

「休日で、みんな家にいて、みんな同じように動画見たり、インターネットを使っているから、回線が混み合っても仕方ないんだ…」

と思いながら、重い・遅いのを我慢するしかないかな、と。

これが嫌なら、光回線などの固定回線に切り替えるしかないと思いますね。

高速インターネットフレッツ光v6プラス接続サービスは速くて安くて手間いらず!【GMOとくとくBB】

とくとくBBで通信速度が遅い時の対処法まとめ

WiMAX 2+で回線が重い・遅い時の解決方法まとめ。

というわけで、とくとくBBでWiMAX2+の通信速度が遅い時の対処法でした。

対処法5つ+番外編をまとめると以下になります。

  • モバイルルーターorホームルーターの設置場所を変えてみる
  • セッションを切断する(再起動)
  • ハイパフォーマンス設定か確認する
  • USB接続を行う
  • Wi-FiチャネルのCH変更を行ってみる
  • 番外:ユーザーが多い時間帯に重いのは仕方ないと諦める

いかがでしたでしょうか?

これでも全く改善が見込めない場合は、Wi-Fiルーター端末自体が故障していたり、UQ側に通信障害や、メンテナンスが行われている場合があります。

Wi-Fiルーターの故障に関しては、とくとくBBの場合は、公式ページから「お問い合わせフォーム」にて問い合わせてみて下さい。

WiMAX 2+の障害情報やメンテナンス情報につきましては、下記UQ公式ページのURLでチェックしてみて下さい。

↓WiMAX 2+通信障害情報↓

https://www.uqwimax.jp/information/maintenance/

↓WiMAX 2+メンテナンス情報↓

https://www.uqwimax.jp/information/construction/

というわけで、とくとくBB WiMAX 2+の速度が遅い時の対処法でした。

少しでも参考になれば幸いです。

それでは!

キャッシュバック, 評判や口コミ

キャッシュバックメールはいつ届く?端末発送月の正しい調べ方まとめ。

「GMOとくとくBB WiMAX+2の端末発送月を確認したいけど、どこを見たら良いのか分からない」って方、結構いると思います。

「そもそも端末発送月って何?」

「契約した月じゃないの?」

「11ヶ月後のキャッシュバック特典メールが届く日はいつなのか?正確に確認したい。」

という、とくとくBB キャッシュバック手続きに関して分かりづらい疑問があると思います。

今回はそういった疑問にしっかりお答えします。

この記事はこんな方に特にオススメ!

  • とくとくBB WiMAX 端末発送月を正確に知りたい。
  • キャッシュバックメールが届く月と日時を正確に知りたい。
  • キャッシュバックの振込日を正確に知りたい。

キャッシュバックメールはいつ届く?端末発送月の確認方法

結論から言うと、端末発送月というのは、とくとくBB基本メールの「出荷完了日」を調べれば正確に分かります。

キャッシュバック受け取り月が正確にわかる、端末発送月の確認方法は出荷完了日を見ること!
とくとくBBの端末発送月が正確にわかるメール件名はコレ!

上の画像で例えますと、出荷完了日が2018年の3月7日になっていますので、

端末発送月は2018年の3月になります。

そして、キャッシュバックメールはこの端末発送月を含む11ヶ月目に送られてきます。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

https://gmobb.jp/wimax/cashback/attention/

よって、キャッシュバック特典の申請メールが送られてくるのは、端末発送月も含めた11ヶ月後の2019年1月ということになります。

【一覧表】端末発送月とキャッシュバック手続きの有効期限

各々の端末発送月のキャッシュバック特典の申請メールが届く月と、キャッシュバック手続きの有効期限を下記の表に分かりやすくまとめてみました。

端末発送月とキャッシュバック申請期限を分かりやすくまとめた表。

この表をよく見てもらって、ご自分の該当するキャッシュバック申請月と、その手続きの有効期限をしっかりと確認して下さい。

この端末発送月と、キャッシュバック手続きの有効期限がわかっていれば、キャッシュバック特典の受け取りに失敗することはまずないと思います。

BBnaviや基本メールのログイン方法が分からない方

基本メールを確認するためのBBnaviログイン方法。

そもそもの問題として、とくとくBB 基本メールのログイン方法が分からないという方もいると思います。

簡単にログインできる方法を解説します。

まず、とくとくBBトップページから、BBnaviにログインします。

※パソコンの場合はトップページ右上にBBnaviのボタンがあります。
※スマホの場合はトップページ右上の契約中の方→BBnavi(会員ログイン)でログインできます。

会員IDは登録証などを確認して、あらかじめ控えておいてください。

※参照:GMOとくとくBB公式YouTube「BBnaviログイン方法」

ログインすると、色々なメニューが出てきますが、そこから基本メールを探します。

キャッシュバック申請メールが届く、基本メールの場所はここです。

大きなメニューの下側にある、小さな文字「WEBメールはこちら」のところにある「WEBメール」リンクをクリックすれば、基本メールのログイン画面に行けます。

登録証に記載されている、基本メールアドレスとメールパスワードを入力すればログインできます。

基本メールアドレスとメールパスワードは、「登録証」に記載されていますので、しっかり確認しておいて下さい。

登録証を紛失した場合

※万が一、登録証を紛失した場合は、再発行手続きが必要になります。

会員IDやパスワードなどについては、セキュリティー保護のため「メール・お電話・FAX」でのご案内は控えさせていただいております。
忘れてしまった場合は、登録証再発行依頼フォームより登録証の再発行をお申し付けください。

※再発行には、事務手数料300円(税抜) をいただいております。

https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/26

https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/26

↑こちらのよくある質問から、「登録証再発行依頼フォーム」をクリックして、登録証を再発行できます。(※300円かかりますが…)

これで、基本メールアドレスにログインできますので、キャッシュバック特典の申請メールが届いているかどうか、いつでも確認できるようになります。

キャッシュバックメール いつ届く?具体的な日時をTwitterで徹底調査してみた

キャッシュバック申請メールの差出人と件名はこんな感じで送られてきます。

端末発送月を含む11ヶ月後に送られてくる、キャッシュバックメールを確認することが、とくとくBBでキャッシュバックを受け取るための最大の難関だと思います。

キャッシュバック特典メールは差出人が「GMOとくとくBB お客様センター」です。

件名は「GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典ついて」という文章で送られてきます。

パッと見は広告メールに紛れて分かりにくいので、しっかり確認するようにしましょう。

そして、注意深く基本メールをチェックしているが、「いつになっても、とくとくBBからキャッシュバック申請メールが届かない!」という人もいると思います。

具体的に、キャッシュバックメールは何日頃に届くのか?

ネットやTwitterでメールが届いた報告が多数上がっていましたので、ここ最近のキャッシュバック特典メールが届いた日の状況を調査して以下にまとめてみました。

2018年12月のキャッシュバック特典申請メールが届いた日は、12月27日夕方頃。

2019年1月は「31日15時~16時」でした。

2019年2月は「28日夕方頃」でした。

※Twitterとネット記事の報告を調査した結果。

この結果を見ても分かる通り、年末以外は、本当に「11ヶ月後の月末ギリギリ」ですので、実質、キャッシュバック申請期間は1ヶ月しかないということが分かります。

キャッシュバック振り込み日が具体的に知りたい

キャッシュバックが振り込まれる月について。

とくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック申請手続きが終わり、キャッシュバックがいつ振り込まれるのか?気になりますよね。

とくとくBB公式の説明によると、キャッシュバックの振り込みは、キャッシュバック申請をした月の翌月末日に振り込まれます。

ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

https://gmobb.jp/wimax/cashback/attention/

例えば、3月末にキャッシュバック申請手続きを終えた場合は、4月の末日に振り込まれます。

4月1日に申請した場合は、5月末日に振り込まれます。

申請時期によって結構間隔が空きますので、あらかじめご自分の振り込まれる月の末日はしっかり確認しておいて下さい。

まとめ。端末発送月とキャッシュバック方法は事前に把握しておくべき

端末発送月とキャッシュバックメールを正確に把握しておくことが大事。

というわけで、とくとくBB WiMAX 2+ 端末発送月の確認方法と、キャッシュバックメール手続きの注意点でした。

色々と分かりにくい点が多いですが、この記事をしっかり見てもらって、ご自分の該当する端末発送月とキャッシュバックメール受取月や有効期限を確認してもらえればと思います。

とくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きについて、少しでも参考になれば幸いです。

それでは!

※アナタのとくとくBB契約状況の確認や、入会・解約手続き、最新のお得なキャンペーン情報などは、とくとくBB公式トップページから行うことが出来ます↓↓

※スマホでのBBnaviログインは、公式トップページ右上「ご契約中の方」をクリック→「BBnavi(会員ログイン)」クリックすれば行けます。

※パソコンの場合はトップページ右上に「BBnavi」のボタンがありますので、それをクリックすればすぐ行けます。

問い合わせ, 評判や口コミ

とくとくBBの問い合わせ先一覧や電話が繋がるコツ、自分の体験談と2chの評判などをすべてまとめました。

GMO とくとくBBのサポート、特に電話での問い合わせが悪い、繋がらないという評判を結構ネットでみかけます。

私個人も、WiMAX 2+を契約後にキャッシュバックのことや、オプションのことで何度かとくとくBBに電話して繋がらなかったことがありました。

その経験談から、「とくとくBB 問い合わせのコツや方法」について詳しく解説しようと思います。

この記事はこんな方にオススメ!

  • とくとくBBの問い合わせ電話番号や、WiMAXサービスへのかけ方手順が知りたい
  • とくとくBBへの問い合わせ電話が、繋がりやすい曜日や時間、コツが知りたい
  • とくとくBBへメールでの問い合わせ方法や、よくある質問が知りたい
  • とくとくBBのサポートの質、2chの評判について知りたい

まずはWiMAX、とくとくBBの問い合わせ先や方法を、各々のケースごとに分けて分かりやすく、まとめていきます。

WiMAX とくとくBB会員の問い合わせ電話番号

すでにとくとくBB会員の方が、問い合わせをする電話番号がコチラになります。

とくとくBB WiMAX会員の方のお問い合わせ先の電話番号や繋がる時間はこのようになっています。

電話番号 0570-045-109
技術サポート (年中無休 10~19時)
事務手続きサポート (平日 10~19時)

電話がつながったら、自動音声案内になります。

WiMAX利用者は、ドコモ光以外のサービスなので、2をプッシュします。

あとは、各々の相談内容に応じて、1の技術サポートか、2の事務手続きサポートを選択してプッシュしてください。

電話が繋がりやすい曜日・時間はいつなのか?

とくとくBBに電話で問い合わせた場合、一番がつながりやすい曜日・時間帯はいつなのか?調査してみた。

とくとくBBの問い合わせ先に電話をかけても、ずっと呼び出し音のまま繋がらないことが多々あります。(※経験談)

その件に関しては、とくとくBB公式でもコメントしており、「毎日12時から15時」の時間帯と、「月曜日、金曜日」は電話が混み合うらしいです。

※毎日12時~15時は、お電話が混み合うことがございます。
※月曜日、金曜日はお電話が混み合うことがございます。火曜日~木曜日は比較的お電話がつながりやすいです。ご利用のお客さまには大変なご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

https://help.gmobb.jp/app/ask/

つまり、その混雑の時間帯を避けた、「火曜日~木曜日の午前中、もしくは16時から19時」の間に電話をすれば、比較的繋がりやすいということです。

一つの参考として私の場合は、月末の金曜日、15時30分頃に問い合わせに電話をかけたことがあったんですが、この時は、サポートに繋がるまで3~4分くらいかかりました。

あとはネットの情報を見ると、「月曜日の午前中が一番繋がりにくい」と言う声も多く、この日時は避けたほうが良いと思います。

短時間の電話かけなおしはNG?

あと、私の体験談ですが、一度サポートに繋がって話したあとに、また短時間で、ちょっと聞きたいことを思い出し、再度電話しても高確率で繋がらないことが多いです。

これは私だけのことなのかも知れませんが、実体験としてありました。

なので、これから電話で問い合わせをする人は、聞きたいことは一通りメモっておいて、一度の電話でしっかり要点を全て伝えるようにしておいたほうが良いです。

そうすることによって、余計な電話料金や、待機時間や、手間が減ると思います。

まあ、当たり前の話なんですけどね。。私がおっちょこちょいなだけでした(笑)

とくとくBB会員のメールでの問い合わせ方法や、よくある質問が見たい

とくとくBB公式トップページの右上に小さな文字で「問い合わせ」がありますので、そこからよくある質問やメールの問い合わせに行けます。

GMOとくとくBB公式ページの右上から、状況に応じたよくある質問や、メールでの問い合わせが出来ます。

お問い合わせ→既にご契約中のお客様を選択します。

→その他のお問い合わせ(※WiMAXの場合)を選択します。

すると下記のような画面が出てきます。

問い合わせの場所はよくある質問の一番下です。

→あなたが該当する質問したいカテゴリを選択すると、それに関するよくある質問が下に出てきます。

→よくある質問を見ても解決できない場合、一番下の「お客様センターへお問い合わせする」をクリックします。

→メールで問い合わせしたい人は、ここからフォームに記入して問い合わせをします。

メールお問い合わせフォームの注意点はコチラ↓

とくとくBBのメールでのお問い合わせフォームはこんな感じ。

入力フォームは全て必須です。

とくとくBB会員IDは忘れがちですので、事前に確認しておくと良いと思います。

ちょっと面倒ですが、少し時間をかけてもいいので、確実に対応して欲しいなら、メールで問い合わせるのがベストかなと思います。

とくとくBB 会員IDの調べ方は?

とくとくBBの会員IDがまったく分からない!って方もいると思います。

会員IDの調べ方は、送付された登録証の会員情報や、登録したメールアドレスに送られてくるメールにも会員IDが記載されていますので、そこで確認することが出来ます。

IDは登録証からIDを確認することが出来ます。
とくとくBBの公式動画でもログイン方法について解説されています。

WiMAXの機種変更に関する問い合わせ先

WiMAXの端末を変更したい場合は?

とくとくBBに既に契約されていて、「WiMAXの最新の端末についての問い合わせがしたい」という人は、

GMOとくとくBBの公式トップページの下側の「機種変更」というバナーから行くことが出来ます。

そのページに「今すぐ機種変更する」、「電話問い合わせ(0120ー377ー109)」、「メールでの問い合わせ」の3種類があります。

機種変更ページのところにある、バナーから電話やメールでの問い合わせが可能です。

状況に応じて、お好きな方法で問い合わせたり、申し込んだりすると良いと思います。

とくとくBBに「入会前」の方の問い合わせ先

入会前のお問い合わせ先電話番号

とくとくBBに入会しようかどうか相談したいと思っている方の、問い合わせ先電話番号はコチラになります。

電話番号 0120-377-109 (10時~19時 年中無休)

また、上記の電話が繋がらない場合は、コールバック(電話折り返し)を利用すると良いと思います。

とくとくBBの公式トップページから入会前の問い合わせをしたい場合。

GMOとくとくBB公式トップページの右側にある、入会相談コールバックをクリックすれば、入会前の相談お問い合わせフォームに行けます。

または、右上の小さな文字「お問い合わせ」をクリックすると、「お申込みをご検討中のお客様」というバナーが出ますので、それをクリックして行っても、下記のお問い合わせフォームが出ます。

すでに入会している人は使えないので注意。

何度も言いますが、折返し電話は入会前の方だけしか利用できないので、注意してください。

とくとくBBのサポートは悪い?ネットの評判について

とくとくBBの電話対応や、問い合わせサポート全般ってどうなの?2chの評判は?

そもそも、「とくとくBBの問い合わせに対するサポートの質や評判はどうなの?」って話をします。

ぶっちゃけ、昔からあまり良くはないようですが、もうそういった対応に慣れてる人が多いのも事実です。

2chのみの抜粋ですが。

GMOのサポートの悪さなんてもう言い古された話

サポートの悪さと引き換えに安い料金で使わせてもらえるなら俺は構わないけどね 
それも見越して月額割で契約したし

サポートなんか必要最小限でいい 
過剰なサポートの方が嫌だ

http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/isp/1534157588/

と言ったように、とくとくBBのサポートについての2chの評判は、「サポートよりも安さ」と言ったような、割と達観したコメントも一部であります。

私個人もこういったコメントに同感できる部分が多く、「過剰なサービスをするくらいなら、利用料金を安くしてもらったほうがありがたい」といった気持ちです。

まとめ。とくとくBBの問い合わせについて率直に思うこと

とくとくBBの問い合わせについて。総評。

とくとくBBの問い合わせは、電話がなかなか繋がらなかったりと、サポート体制に不満がある人がいるのは事実です。

しかし、私個人の体感としては、これよりも酷いサポートのサービスを受けていたことがあり、それに比べれば、マシかな?といった印象です。

具体的に言うと、大手の携帯会社です。

あそこのサポートは割とマジで人を舐めた対応で、本気でイラつきました。

繰り返しになりますが、そこに比べれば、とくとくBBの電話対応は、まだ許容範囲内だと私は感じました。

そんなわけで、「とくとくBBの電話やメールの問い合わせ先一覧や、繋がりやすい曜日・時間帯&ネットの評判まとめ」でした。

※上記で記載した、問い合わせや、契約状況の確認、期間限定キャンペーンの最新情報などは、コチラの「とくとくBB公式トップページ」から全て行けます↓


とくとくBB 公式トップページはコチラ

この記事が、とくとくBBの問い合わせの疑問について、少しでも参考になれば幸いです。

それでは!

評判や口コミ

WiMAXプロバイダー「とくとくBB」の評判が悪い?そんなの気にしなくてもいい3つの理由を語ります。

グーグルで「WiMAX とくとくBB 評判」などと検索すると、「評判悪すぎ」とか、「キャッシュバック出来なかった!」とか、「ステマ要注 ...